>
本文へスキップ

靴脱げ、かかと脱げ、外反母趾、モートン病でお悩みなら、インソール「らくじき」を

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.059-226-7336

〒514-0035 三重県津市西丸の内6番4号

当社オリジナルインソール「らくじき」「ハイパー超らくじき」は靴に敷いて履くだけで、縦アーチ、横アーチが出来る人工アーチ機能があります。他社製品にはない独特の構造です。是非お試しください。
履いてみるだけで違いの分かるインソールです。

”モートン病

”モートン病”で痛い足を楽にする方法。
横アーチ部分の過度の圧迫と横アーチの改善をお勧めします。
方法:インソール対策をお勧めします。
横アーチ・縦アーチを同時に持ち上げるとともに、靴の横幅を狭くし、前滑りを止めると同時に、足裏の広い部分を靴の横幅の一番広い部分に合わせることが出来るインソール”ハイパー超らくじき” 
”らくじき”を使用すると痛みが緩和します。靴の中に敷くだけ、簡単です!
     
 足裏を包み込みアーチを作る  ハイパー超らくじきの構造  らくじきの裏面構造
らくじきの販売価格
らくじき婦人用:2,380円  らくじき紳士用:2,600円 ハイパー超らくじき:5,400円 (税込み)
 ご注文専用フォーム  下記をクリックいただきますと注文できます。
決済:代引き、銀行振込、郵便振込、ジャパンネットバンク
買い物かご  FAX注文書
メール注文ご住所・お電話番号・お名前・購入希望商品・お支払方法上記を明記のうえご連絡ください fukuwago@inetmie.or.jp 急ぎでお電話での注文を希望されますお客様
電話:059-226-7336
携帯:090-7954-5383

平成29年11月9日10日と第42回日本足外科学会・学術集会に初出展、出品させていただきました。
「らくじき」を使用して頂き、整形外科医から見た足の構造に適したインソールとの高評価を
 多くの先生がたから頂きました。

痛い足、違和感のある足でお悩みなら、楽に歩けるインソール「らくじき」を試しませんか!
靴の中に敷くだけです。
足の指の付け根の部分が痛みやジィ〜ンとシビレタ状態を言いますが痛みの部分は個人より出るところが違います
足の痛みを和らげる必重品です。 使用中人工的アーチを作り出します

らくじきを使用すると足の指が使いやすくなる。足裏のバランス改善をすることで、
背筋を伸ばしてしっかりと歩行することが出来るため、体中の痛みから解放されます。
らくじきの使用により、体重分散をし、中足部を絞めることにより足幅が広がりません。
大きすぎる靴は足に良くないので、世界で唯一靴の横幅を狭くすることのできるインソールです

”モートン病”対策

“モートン病”は足のトラブルの中で靴が原因と言われています。靴サイズと足サイズが違う靴を履いていると、病気になる恐れがあります。特に靴を履いていて緩く感じるのを長時間使用することが危険です。
緩い靴を履き続けると足が前滑りをおこし、足の横幅の広い部分が、靴の横幅の細い部分い収まるようになり、足の横幅を痛めてしまい、“モートン病”を発症させてしまうと考えられます。

“モートン病”対策
靴による悪影響と外反母趾、内反小趾による悪影響が考えられます。簡単に言えば、靴調整と外反母趾、内反小趾対策を同時に行うことができれば、痛みのない安定した歩行ができると考えます。
当社の「らくじき」を使用すると、足の両サイドを固定する
ことができ、靴の中での横ブレ,前ズレを防ぎます。
らくじき」の裏面の4個のアーチパットで足裏の縦アーチ、横アーチをしっかり支えます。このアーチ作用で、骨と骨の間の神経を圧迫から解放します。よって、痛みが緩和されます。
特に、夏場などの時履くサンダル足全体を包むのではなく、部分的に圧迫することがあります。圧迫される位置がずれることでもトラブルが起きます。正しい靴の履き方を!

モートン病”とは

●何故、“モートン病”になるか
靴の履き方が大きな問題になります。緩い靴の履きすぎの為、靴の中で足が前に滑り、足の広い部分が靴の狭い部分に収まり、足の横幅を圧迫します。
●当社「らくじき」を使用すると、土踏まず部分を足裏から包み込み、横滑り前滑りを止めることができる唯一のインソールです。又、「らくじき」を使用することで横・縦アーチを人工的に作ります。(使用中のみ)
横アーチを復活させることで、骨と骨の間隔にゆとりができ神経の圧迫を開放します。
モートン病図 骨と骨の間の神経の圧迫により、痛みやシビレが起きます。
一度、発症すると完治しにくく、対処方法が限られてきます。
インソールによる靴調整か整形外科による外科的治療になります。

神経がいつも圧迫されることにより生じます。この神経の圧迫により、第3と第4の足趾の間に痛みが生じます。(中年以後の女性に多く、2・3趾間にも見られます)
狭い窮屈な靴は、足の骨をまとめて圧迫します。

緩い靴も足が前に滑り落ち、靴の狭い部分に足の広い部分がきて、足の骨をまとめて圧迫する恐れがあります。
”モートン腫”が3指と4指の間にあります。横の圧迫により締め付けがおきることで痛みやシビレが起きます。 足裏を「らくじき」を使用することで、人工的に縦アーチ、横アーチを作り出すことで指骨と指骨の間隔を開けることで痛みを緩和させます。
     
                                     このページの先頭へ

”モートン病 ”による足の痛み。足に痛みがある危険性!痛みがある。我慢する。一番危険です。
痛みがあると、痛みの部分をかばう為、必ずかばい足になります。足にひねりや、ゆがみができ左右の
バランスを崩し、足の痛みのほか、膝の痛み、腰の痛みなど複合的に痛みを発症する可能性があります。
本来の足の痛さ以外に痛みが出たときはまずは、最初の足の痛みを疑ってください。
●足の治療をするなら日本足の外科学会会員所属の病院名一覧 専門医による手術
●足の痛みを緩和するなら当社の「らくじき」を使用すると驚くほど楽になります。
個人差はありますが、痛みを感じなくなる方がほとんどです。
らくじきは、足のトラブルで悩んでいる方が靴を快適に履く為のサポート商品です。
靴を履いている時は、痛みが軽減し足が楽です。又、靴脱げ予防により歩きやすくなります。

”モートン病”に適したインソールの形 (整形外科医の書いた図)
モートン病対策図 モートン病対策図 らくじきを足に装着した状況
 らくじきの裏面
整形外科に足の痛みで受診したところ、”モートン病”(モルトン病)と診断されたそうです。
市販で販売されているインソールを購入するように勧められたそうです。
患者さんはどのようなインソールを購入したらよいかわからず整形外科医に質問をしたところ、
上の図を描いてくれたそうです。右の写真がらくじきを足につけたところを撮影しました。
整形外科医が書いてくれた図とらくじきはにています。
 ご注文専用フォーム  下記をクリックいただきますと注文できます。
 
決済:代引き、銀行振込、郵便振込、ジャパンネットバンク
買い物かご  FAX注文書
メール注文ご住所・お電話番号・お名前・購入希望商品・お支払方法上記を明記のうえご連絡ください fukuwago@inetmie.or.jp 急ぎでお電話での注文を希望されますお客様
電話:059-226-7336
携帯:090-7954-5383
カード決済希望の方は
 らくじき婦人用:ブラック  らくじき婦人用:ベージュ らくジェル 
 らくじき紳士用:ブラック  らくじき紳士用:ベージュ  
  らくじき紳士用  超お値打ち商品情報 
    訳あり商品
らくじき紳士用のみ カラー:ベージュのみ
らくじき旧製品になります。
1足:1,500円(消費税込み)
3足:3,000円(消費税込み)
専用フォーム
 送料及び発送、配達方法お支払い方法
●送料:200円  (ゆうパケットメール便にて発送いたします。)
 ポストに投函されます。ご注意ください。
6足以上のご注文のお客様は送料無料にて宅配便にて発送いたします。
●代引き取引:郵便局定形外郵便代引きになります。 送料:140円より(足数により金額が変動します)+ 代引き諸経費:390円 
●商品決済方法銀行振り込み、代金引換取引になります。 

お支払い銀行口座

 ゆうちょ銀行     12200-22799061    有限会社 福和
 みずほ銀行  津支店 普通  1783213   有限会社 福和
 三菱東京UFJ銀行  津支店 普通  4569388   有限会社 福和
 百五銀行  津新町 支店 普通  153634   有限会社 福和
 ジャパンネット
バンク
 本店
 営業所
 店番号001  7447860   カトウ タカカズ