>
本文へスキップ

靴脱げ、かかと脱げ、外反母趾、モートン病でお悩みなら、インソール「らくじき」を

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.059-226-7336

〒514-0035 三重県津市西丸の内6番4号

らくじきの機能・特徴(スマホは横画面で)

らくじきの機能

靴が脱げる⇒足指に力を入れる⇒横アーチが崩れる⇒足が痛い

平成25年3月8日  名古屋テレビ(メ〜テレ)
             らくじきが紹介されました。


     らくじき注文ページ

平成23年7月1日  中日新聞 ・ 東京新聞  生活面  仕事の味方
    「らくじき」 が 紹介されました。
       
  平成28年6月1日より
 らくじきが大きく生まれ変わりました。


   
   らくじき
 表色:ブラック 表素材:ポリエチレン
 裏色:ブラック 裏素材:ウレタン
 ●らくじき婦人用
  販売価格    ¥2,380 円
 (消費税込価格)    日本製
 ●らくじき紳士用
  販売価格    ¥2,600 円
  (消費税込価格)   日本製
  らくじき
 表色:ベージュ  表素材:ポリエチレン
 裏色:ホワイト   裏素材:ウレタン
 ●らくじき婦人用
  販売価格    ¥2,380 円
 (消費税込価格)   日本製
 ●らくじき紳士用
  販売価格    ¥2,600 円
 (消費税込価格)   日本製
             世界初の立体中敷
                       特許 第3626175号 
 らくじきの立体状態 足を4個のパットを使い足を支えます。両サイドから足をはさむことで靴の中で足を固定することが出来ます。
又、4個のパットを用いて縦アーチ、横アーチを支えることができます。

   
パンプスが脱げる、踵がパカパカする女性のお悩み対策商品です。
 
らくじき使用位置
らくじきの裏面 らくじきの立体裏面 らくじきの裏面立体
  靴の中で上記写真のような位置に設定してください。
     決してつま先まで入れないでください。
                  足の指は必ず靴の中敷きに触れてください。

らくじきの秘密

らくじきの裏は何故4個のパッドを使いサイドからはさむのか・・・・・大事な理由があります。
足の裏の1部分を持ち上げるとバランスが必ず崩れます。

真ん中だけ上げると、左右にふらつきます。内側だけを上げると体重が外に逃げます。
O脚足になる可能性があります。反対に外側だけを上げれば、体重が内側にかかりすぎX脚になる可能性があります。
後ろを上げすぎると前に力がかかりすぎるために前にもパッドが入っています。

両サイドから足を挟むと足裏にアーチができやすくなります。

5本の指とかかとが靴の底に当たり、真ん中の部分が「らくじき」によって支えられます。
自然とアーチができる構造になっています。

●部分的な補助材との違い
一番よく目にするのが土踏まずの部分を補強しようとするアーチサポート。
これ本当に大丈夫?
土踏まずをしっかり補強して内側から一部だけを上げれば、外側に傾きが出ます。
少しの傾きと言われるかわかりませんが、人間のからだの左右の脚の長さの違いは5ミリ〜8ミリと言われています。そこに意識して、部分的に厚みを加えればバランスを崩し、尚且つ外側に力がかかる、すなわちO脚に自分からしていることになります。

このように、部分的には、簡単でお手軽のように考えられますが、足のバランスを考えれば非常に危険と考えます。

●「らくじき」は靴の中で足が非常にバランスよく入られるように工夫してあります。
                                         このページの先頭へ

                らくじき注文ページ

他社との比較

らくじきを他社製品と重ねた
C中敷を重ねました
 らくじき
@らくじき
らくじきの立体
Aらくじきの立体
らくじきを靴に敷いた状態
Bらくじきを靴に敷いた状態

●大きさ・形はどのようにちがいますか?
写真Cは一般のインソールにらくじきを重ねました。
インソールを重ねると大きさ、形の違いがはっきりわかります。

●らくじは、なぜこのような形になったのですか?
らくじきを使うとCのつま先の紺色部分は指の部分になり、後ろの紺色部分はカカトになります。
指が圧迫されない形状です。
カカト浅くなりません。カカトが脱げにくくなります。

●インソール(中敷)を重ねると横がはみ出ますが・・・・・・

両サイドのはみ出た部分は靴の中に入ると両側に立ちます。写真AやBのようになります。
両側に立つことで、横幅を固定することで前に滑り落ちることを防ぎます。

●らくじきを使用するとどのようなイメージになりますか?
つま先にインソールの厚みがないので、靴の中指が自由に動きます。
カカトはインソールがないので靴の深さを有効に使うことが出来るので浅くならないので、カカトが靴によくフィットするのでカカトが安定し
靴脱げになりにくくなります。

●らくじきを敷くと靴が小さくなりませんか?

指が圧迫されると、内径が小さくなります。指を痛める可能性があります。
らくじきは指が開放されています。
指を痛めることなく
空間があります。指先が圧迫されません
らくじきの裏面に4個のアーチパットが工夫されています。
足の裏が少しもりあがった感じになります。
足裏が少し上に上がるために
甲の部分が靴に押さえられます。
横幅を両サイドから挟むので
少し圧迫されます。
靴の甲に足の甲をフィットさせることで、靴の緩みを止めます。

●お客様のらくじきを敷いた時の感想

緩かった靴が甲がしまった感じになり、足が靴の中で安定し、歩きやすくなった。
足の裏が気持ちよい。らく〜〜!

足裏に「らくじき」が当たる部分です。

足から見たらくじきの位置 左図は、母趾球とは親指の付け根の大きく出た骨になります。小趾球とは小指の付け根の大きく出た骨になります。この中敷の特徴のひとつとして母趾球・小趾球を開放します。
足に合わない靴の中に足が入ると靴のつま先まで足が
入ってしまい母趾球・小趾球が圧迫されたり足指が
曲がったり爪を傷めたり、小指が曲がったりと足の病気が起きます(外反母趾・ハンマートウ・巻き爪・内反小趾)。
この「らくじき」を正しい位置にセットして使用すると、靴の中で足がかがとにフィットします。足が全体に後ろに来ます。靴の横幅の一番広い部分に母趾球・小趾球が来ます。横幅が楽になります。
つま先に今までよりも大きな空間ができます。
このことにより、ハンマートウの改善や、予防効果があります。同様につま先の大きな空間のおかげで爪が開放されます。
●らくじきを使用すると楽になるのは、靴の中の隙間を最大限に活かしフィット感を向上させます。

                                         このページの先頭へ

rakujiki fukuwaらくじき専門店フクワ

〒514-0035
三重県津市西丸の内6番4号
TEL 059-226-7336
FAX 059-271-8866