>
本文へスキップ

靴脱げ、かかと脱げ、外反母趾、モートン病でお悩みなら、インソール「らくじき」を

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.059-226-7336

〒514-0035 三重県津市西丸の内6番4号

靴のリフォーム(スマホは横画面で)

リフォーム(改造・改良)

 
   
   
●皆さんご愛用のコンバースのスニーカーを
ミュール加工をしました。●パンプスのミュール加工通常のパンプスが痛くて履けないためにかかとの部分を切り取って改造をしてみました。当社の提案は、バックバンドにする改造をお勧めしましたが、かかと部分が細いためベルトが落ちるとのことでミュールになりました。
東京スカパラダイスオーケストラのメンバーの靴を改良しました。メンバー冷牟田竜之様のステージ用の靴です。ライブ中、及びライブ後にけがの後遺症のため足が痛くひ、痛みに耐えるだけだったそうです。靴に魔法をかけました。私のアイデアを職人が加工をしました。冷牟田様が言われるには、ライブ中、ライブ後に足の痛みは無かったと言って頂きました。スカパラのお名前と冷牟田様のお名前の使用を本人の許可をいただいています。




     
 カカト滑り止め、中敷を使ってかかと脱げを防ごうとしていましたが、効果がないため、
ネックベルトを付けました。太さや金具等靴やお客様のご希望に添えるようにしています。
金額はデザイン・カラー・素材により変わります。お預かり時間は40日ぐらいです。
職人が1足づつ手作りでベルトを加工しています。

お客様の好みに変更

     
通常のパンプスが痛くて履けないためにかかとの部分を切り取って改造をしてみました。
当社の提案は、バックバンドにする改造をお勧めしましたが、かかと部分が細いためベルトが落ちるとのことでミュールになりました。
●靴によっては、加工できないものや、デザインが綺麗に出来ないものもあります。

オールソールやファスナー加工

     ハラコのハーフブーツです。ファスナーが付いていないので脱ぎ履ぎが不便でした。インサイドにファスナーを付けました。実物を見られた他のお客様がファスナーを付けたと説明すると最初からファスナーがある見たいとのことぐらいキレイに仕上がっています。遠方のお客様でしたが、使用感の連絡があり、脱ぎ履きがしやすくなったと喜びのメールをいただきました。
     ブーツの加工です。左のブーツお店で買った状態です。ベルトの下にゴムが入っています。右の写真がゴムの長さを長くしました。ふくらはぎを広くする方法です。又、ファスナーのミシンを一度全部ほどいてファスナーの生地の部分を目一杯出しました。(写真では分かりにくいです)一番上の広いところで約5センチ開いていました。ゴムの長さを大きく広くしたのと、ファスナー加工をしました。
       
 写真は紳士用のオールソールです。
オールソールの材料は、皮底、合成底、スポンジソール、ゴム底など用意してあります。
最初に近いものから、全く新しい感覚で履けるように仕上がります。
ソールの雰囲気が変わるだけで、靴のイメージが大きく変わります。
費用はかかりますが大変きれいに直ります。
リフォームは時間と費用が掛かります。
見積もりをいたします。メールにてご連絡をください。


お問い合わせフォーム
お問い合わせ

rakujiki fukuwaらくじき専門店フクワ

〒514-0035
三重県津市西丸の内6番4号
TEL 059-226-7336
FAX 059-271-8866